犬の高血圧とは | 高血圧を治療・予防できるフォルテコールで健康維持!

高血圧を治療・予防できるフォルテコールで健康維持!

犬の高血圧とは

水と薬

生活習慣病の一つとされている「高血圧」。
栄養バランスの取れていない食事、塩分の過剰摂取など、主に日々の食生活が原因になり、起きてしまうものです。
高血圧はその名の通り、血圧が慢性的に平常値よりも高くなってしまう状態です。
高血圧になることにより、血管に負担がかかってしまうので、動脈硬化などの症状を引き起こすリスクを高めてしまう非常に危険度の高い症状なのです。
そして、そのまま放っておくと脳卒中や心筋梗塞などで命を落としてしまうこともあるので、高血圧は早急に治療しなければならないのです。
実は、この高血圧にかかりうる可能性があるのは人間だけではありません。犬も高血圧になることはあるのです。
犬にも心臓はありますし、血管もあり、血液が流れています。
人間がペット用のエサ以外の食事を与えたり、運動をさせずにブクブク太らせてしまうことにより、愛犬も高血圧を発症する可能性があります。
しかも、犬は人間よりも体がかなり小さいので、高血圧になることで心臓への負担も大きくなってしまいます。
高血圧を治療・予防するためには、まずは縮こまってしまって血液の流れが急になっている血管を拡張する必要があります。
そのために、血管拡張薬とも言われているフォルテコールを投薬するのです。
フォルテコールを飲ませてあげることにより、血管を弛緩させ、血圧を下げるという効果があります。
まだ高血圧の値には到達していないが、このままだと高血圧になってしまうかも…という犬にもフォルテコールは効果的です。
心臓疾患にまで発展してしまう前に、フォルテコールで高血圧を改善しておきましょう。