猫にも効果がある薬 | 高血圧を治療・予防できるフォルテコールで健康維持!

高血圧を治療・予防できるフォルテコールで健康維持!

猫にも効果がある薬

青色と白色の錠剤

普通、犬用の医薬品と猫用の医薬品というのは別々で作られているのですが、フォルテコールはやや異例で、基本的には犬の心臓疾患に効果的な医薬品ですが、猫の病気にも効果があると言われている医薬品なのです。
そもそも、犬と猫とでは動物学的な科目なども異なりますし、体の大きさも違います。
4足歩行だからなんとなく似ている、と思っている人もいるかもしれませんが、全く一緒という事はもちろんありません。
なので、フォルテコールを投薬することでもたらされる効果も違ってきます。
猫に投薬する場合には、腎臓病の進行を遅らせることによって腎不全の治療に効果的とされており、犬のように心臓疾患に効果を発揮することはありません。
腎不全というのは、腎臓にある尿の濾過をになっているネフロンというものがゆっくり時間をかけて壊れていき、やがて腎臓が機能しなくなる症状のことを言います。
初期症状としては、食欲不振による体重の減少、貧血、トイレ回数の増加などが見られます。
しかし、これらの症状が見られるのは、症状がかなり進行した頃です。
腎不全はゆっくり進行していく病気なので、目立った初期症状が見られることがなく、気付いた時にはもう…という場合がほとんどです。
なので、少しでも異変が見られた場合には、すぐに動物病院で治療してもらいましょう。
そして、投薬治療に取り掛かる際にこのフォルテコールを投薬してあげましょう。
そうすることで、腎不全の症状もどんどん軽くなっていくことでしょう。